ベトナム株 口座開設 ベトナム株、初めての投資

ベトナム株 口座開設ツアー

ベトナム株購入のための証券口座開設のついでに 

ベトナム株を購入するためにはベトナムの証券会社に口座開設をしないといけないのはご存知ですか。
口座開設の方法は大まかにいって二種類あります。
まず一つ目は日本国内で口座開設する方法、証券会社によっては簡単に口座開設できますので色々調べてみてください。
二つ目は現地に行って口座開設する方法です。
この現地に行って口座開設する方法を選ぶのであれば、せっかくですから、ついでに現地観光をしてきましょう。
ベトナムはもともとフランスの植民地だったこともあり、ホーチミンなどではフランス風の町並みを楽しめます。
その他には、生春巻き、フォーなどのベトナム料理、世界遺産のハノイ・ホイアン・フエ等も楽しませてくれると思います。
ベトナム株に投資するのであれば一度現地を訪れてどのような国かを自分の目で確かめてくるのも一つの方法ですよ。

ベトナム株式市場に参加する為の口座開設

ベトナム株式市場に投資する為の証券会社は十数社あります。
取引を決めた証券会社で口座開設したら、いよいよベトナム株式市場に投資に参加ができます。
証券会社の中には他に銀行に口座開設しないといけない会社もありますのでよく調べてから口座開設する事をおすすめします。
さて、口座開設が終わりましたら次はベトナム株に投資をする為の証券取引コードの取得です。
証券取引コードを取得できたら正式に証券会社に口座開設がされた事になります。
この証券会社の口座にはベトナム株を取得する為の資金や配当、売却した際の利益等が入金されます。
ちなみに、日本の証券会社にもあるMRF(Money Reserve Fund)のようなものに申込む事もできます。
そうすると口座にはいっている株等に運用していない資金に投資信託のような形で金利が加算されていきます。

ベトナム株に投資する為の証券口座開設の手引き

ベトナム株式市場に投資するには、一般的には、証券口座開設と同時にベトナム国家銀行に登録されているベトナムの銀行のどれかひとつに投資専用の口座開設をしなければいけません。
この口座開設した銀行が、ベトナム株式証券の取引決済口座の役目をし、ベトナム株式証券に投資するお金を入金して銀行口座と証券口座間で必要な資金を決済しています。
今でも、証券会社と現地の両方での口座開設を行う方法で、たくさんの証券会社が利用しています。
しかし、法改正により、上場株式のみではありますが、直接証券会社の口座にお金を入金する事ができるシステムが出来たのです。
このシステムを利用すれば口座開設の手間を省けますから、よりベトナム株に投資しやすくなるのでないでしょうか。
いち早く直接入金のシステムを取り入れたサイゴン証券を始めとして、
何社か採用している証券会社があるそうなので探してみてはいかがでしょうか。

ベトナム株購入のための口座開設方法

世界からベトナム株に投資する動きが盛り上がっています。
あなたも今、ベトナム株投資を始めてみませんか。
ベトナム株は日本では買えないので、ベトナムの証券会社に口座を開設する必要があります。
自分でも口座開設はできますが、ベトナム株を実際に購入するまではいろいろとわからないことも出てくるかもしれません。
今はベトナム株に関する情報も増え、不安だったら手助けしてくれる会社もありますので、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。
ベトナム旅行自体がおもしろそうですから、銀行口座を開設するツアーに参加するという方法もあります。
もちろん日本からでも口座開設はできます。
ホーチミン証券取引所とハノイ証券取引所の上場株式、ベトナムの店頭登録株、ベトナム国外の取引所に上場しているベトナム関連企業が発行する株式・株式関連証券等をチェックして、ベトナム株投資を楽しんでくださいね。

ベトナム株の口座開設について

ベトナム株式市場は、Brics(ブラジル、ロシア、インド、チャイナ)株の次に来るといわれ、注目されています。
しかし、実際にベトナム株を購入するための口座開設となると、何から始めたらいいかわからない方もいると思います。
現在投資家は1名について1つの口座開設しか認められていません。
しかも、口座の変更等は、実際問題として難しい面があります。
しかし、それではベトナム株式市場はなかなか広がりにくいという意見もあって、ベトナム金融投資家協会(VAFI)は、複数の口座開設を認めようという動きを見せています。
ベトナム株を買うための口座開設方法は、最近様々な情報が出てき始めていますので、口座開設前に、どの証券会社のサービスがよいのかなどをよく調べてみるとよいでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。